株式会社エルトップ

kersey(カルゼ)
Column

ロアジールの富士吉田

vol.8
「ピアスを付けてる真面目な専務」

紋紙ジャガード製織

Photo

ここは織物工場なのに織物がありません。
織っている様子もありません。
天井もずいぶん低く、背の高い方だと頭をぶつけてしまいそうです。

Photo

ここは織物工場です。
ちゃんと織機もあり、織物を織っています。
先ほどの写真はこの工場の2階、織機の上部、ジャガード部分だけが床から飛び出していたのです。

Photo

織機は順調に稼働しているか、織物にトラブルは無いか、耳で聞き、目で見て、手で触って五感で感じとって慎重に作業を進めます。

Photo

実はこの専務、アップで見ると耳にピアスをしています。
やはり織物、ファッションに携わる方の個性的な演出なんですね。

有限会社オサカベ
専務取締役 刑部正之さんでした。

Photo

vol.8 紋紙ジャガード製織
「ピアスを付けてる真面目な専務」

有限会社オサカベ  刑部 正之

ジャガード織機には、電子(制御)ジャガード織機と、紋紙ジャガード織機が有ります。
その違いは言い換えれば、「デジタル」と「アナログ」です。
電子ジャガード織機は、柄出しの指示(経糸の上げ下げコントロール)をフロッピーディスクに取込んだ電子データにより行います。VOL.2でご紹介した織機は、電子ジャガード織機です。
一方、上の写真は紋紙ジャガード織機で、紋紙の円孔の位置により柄出しをコントロールします。

Writer:Tatsuji Kobayashi / Kenjiro Sato 
Photo:Kosuke Tamura

Archive

大人の男が人に語れるジャケット alpino
LOISIR®(ロアジール) Lining Sample Catalog
PageTop