株式会社エルトップ

kersey(カルゼ)
Column

ロアジールの富士吉田

vol.18
「源氏」

会社の近くの吉田うどん

「吉田うどん」吉田のうどんマップには51店が紹介されており、
源氏さんも勿論紹介されています。
マップに載っていないお店もたくさんあり。
狭い富士吉田ですが「吉田うどん」のお店がいたるところにあります。

Photo

「吉田うどん」の特徴は手打ちの硬い麺。味噌と醤油をブレンドして仕立てたスープ。何故かどこのお店でもトッピングされている茹でキャベツ。そして辛味調味料の「すりだね」。この「すりだね」は各お店で調合されているため、お店によって辛さ加減も、香りも、味も違います。メニューにはありませんが、お願いをすれば小分けして販売もしてくれます。

Photo

源氏さんで一番のおすすめは、「肉天うどん」。吉田うどんのお店で「肉うどん」、「肉天うどん」を頼むと、ほぼ馬肉が出てきます。この源氏さんでも、「肉天うどん」では、馬肉がトッピングされています。この地方では、昔から馬肉が食されていたようで、鶏とか、豚、牛とかつけないで肉と呼ぶのは馬肉のことだったようです。今でもスーパーで馬肉が販売されています。

Photo

写真は「肉天うどん」、「肉天つけうどん」、「冷やしたぬきうどん」とおにぎり。冷やしは麺の硬さが強調されます。小鉢に入った温泉卵はセルフサービスで早い者勝ちです。

Photo

棚卸の様子を撮影していただいた「サラメシ」もこの席での撮影です。その節もお世話になりました。

Photo

このお店の布製の飾りものは、全て女将さんの手作りです。この日も、一緒に撮影をお願いしたのですが、恥ずかしがりの女将さんでお断りされてしまいました。そういえば、サラメシの時も女将さんは映っていなかったかも・・。

エルトップ山梨生産物流センターから近いこともあり、
マイクロバスを仕立て、東京からお客様をお連れする「富士吉田産地ベンベルグ先染織物研修会」の時も、
いつもこちらのお店を利用させていただいています。
こちらの麺は吉田うどんにしては硬すぎず、元板前の店主が作るスープは絶品で、
吉田うどんの初心者から上級者まで、満足のいく仕上がりとなっています。

Photo

vol.18 会社の近くの吉田うどん「源氏」

LOISIRのエルトップから歩いても行けます。

源 氏
住所 山梨県富士吉田市富士見2-6-29
電話 0555-23-1921

Writer:Tatsuji Kobayashi 
Photo:Kosuke Tamura

Archive

大人の男が人に語れるジャケット alpino
LOISIR®(ロアジール) Lining Sample Catalog
PageTop